読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おこめとからあげ

勢いだけで今を生きている

罪と夏と現場とシュシュ

事件は3日前に起きた。

夏と現場は私をおかしくしてしまうのかもしれない。

3日前、私はサマーステーションにいた、サマーステーション。そう、応援してる松村北斗くん、或いはSixTONESの夏を見届けるために六本木にいた。6000円でSixTONESを見に行くのにTravisJapanも永瀬廉くんもHIHIJetsもいるなんて元が取れすぎててほぼ無料では?と思うくらいかっこいいかわいいおもしろい男の子たちの夏が詰まった空間に私はいたんですよね、松村北斗くんを見に行くために。

それでですね、23日が取った場所の関係で最初の登場がトラジャしか見えない場所で、まあトラジャちゃんかわいいかわいいだしせっかくだからこの双眼鏡で1人ずつかっこいい男の子たちを目に焼き付けておこうと軽い気持ちで双眼機を覗き込んだ。

事件が起きた。

TravisJapanの宮近海斗くんの左腕にシュシュがついてた。

シュシュがついてた。

現在18歳今年19歳大学1年生の男の子の腕にシュシュがついていた。シュシュ。シュシュだよ。ちょっと流行り過ぎてるものだよ?

ただそのシュシュに見覚えがありすぎたような気がした。なぜなら私もそのシュシュを持っていたような気がしたし家で見た記憶があったからだ。

A.B.C-Zのカレンダーについてるシュシュじゃないですか。

 しかし遠かったから確信は持てなかった。限りなくえびのシュシュに似てる黒いシュシュだなと思いながらシュシュが気になり過ぎて一曲ずっとシュシュと宮近くんを双眼鏡でロックオンしていた。まずA.B.C-Zのシュシュ(この時は推測)つけてARASHI歌いながら出てくる宮近くん超っょぃ。そのあとのバドボもシュシュをどのシュシュか確定されたい気持ちになりながら宮近くんとシュシュを眺めていた。途中で外してることもあったし外したりつけたりしてることもあった。だからこそ毎回トラジャが出てくると確認のために宮近くんに焦点を当てて眺めていた。だからこそ、絶対見ちゃいけないものを思いっきりフルコーラス見てしまった。

そう、

Vanillaですよ。

私はこの23日公演の前に2回、すととられんれんサマステ公演に入っていた。もう初日でVanilla聞いたときに1番叫んだんじゃね~かってくらい叫んだ。血が、私はVanillaの五関くんの「ボタン外して闇の中へ」の額あたりに手を当てながら闇の中に交じっていってしまう表現が大好きすぎていつも悲鳴をあげてしまうんですけどまああの本当にVanillaが死ぬほど好きなんですよ。初日は初日の時の私の中でのトラジャの一押しが仲田拡輝くんだったのでボタン外して~を歌う拡輝くんを見てンギャアアアアアアアアアってとんでもない悲鳴あげたり、のえるくん見て聖母…って思ってたらダイナミックにキレッキレに繊細にVanillaを踊っていてぎゃ~~~ってもうぎゃ~~ぎゃ~~騒いでいたのですがその日はシュシュ事件の影響によりいつでも探しているよどこかに宮近くんの姿を状態によりひったすら宮近くんのことを探していたんですよ。シュシュのせいで。

そしてVanillaで途中から出てくる宮近くんの姿をロックオンしてシュシュつけてないな当たり前かとか思ってたら椅子を使いながら踊る宮近くんの姿、そして何よりも表情、表現力がとんでもなさすぎて「え、ちょっと、、、、、待って、、、、待って、、、、、えっ、、、、待って、、、」ってもうこれ以上この先の彼を見たらどうにかなってしまうのではないかと頭の中で危険信号をカンカンカンカン鳴らしても本能にどうしても逆らえない欲深い女なのでそのまま宮近くんから目が離せなくなってしまった。もう完全に宮近くんとの距離も測れないまま瞬きもできなくなってしまった。

もうともかく宮近くんのVanillaはやばい、色んなVanilla見てきたけどVanillaという歌をあそこまで噛み砕いて解釈して表現力たっぷりに踊ってる宮近くんとんでもない。

この体預けての宮近くん、体を預けていた。溺れての宮近くんは愛に溺れていた。暗い闇の底で真実の愛という名の光を求めて切なげに踊る宮近くんの横顔、忘れられない。あれはもはやショートストーリ。ひとり舞台だった。あの一曲の彼のダンス、表現だけでいくらでも払わせて欲しいと思うほど一曲でグッと彼の世界に彼の魅力に引き寄せられてしまってもう頭がぽわぽわしてしまった。しんどすぎた。シュシュのせいで体力と精神力ほとんど全部使ってしまった。MCではきゃんきゃんきゃんきゃん元気よく喋ってコントでは大きな声で全力で笑いを取りに行って、先輩の公演に行ったら先輩にお前の文章なんか黒いって言われる程長文の感想を送ってる宮近くんの話とか、なんかもういっぱいいっぱいになってしまった。もう宮近くんの感受性が豊かすぎる踊り方のせいで気持ちが奪われ過ぎた。

あと個人的に勝手に私が宮近くんの見ていて思ったことがあって

 これをすごく思ったのがジャケットの翻り方がとにかくキレイ、なんだろう、人に魅せることへの研究がし尽されてる美しく繊細な踊り方だな、って本当に本当に思った。宮近くんの踊り見ながら一生ポエム書けそう。ただただ踊りがうまいじゃなくて踊りがとても好きで踊りを人に見てもらうことも大好きなんだろうな~ってもうずっとずっと思った。踊りを眺めているだけで色んなことを考えてしまった。センチメンタルババアになってしまった。シュシュのせいで。

そんなこんなで25日はぽわぽわしたまま私的ラストサマステに入った。

ラストで確認できたことは、宮近くんのシュシュは300%にA.B.C-Zのシュシュだった。かなりすっきりしてこれでもう必死に宮近くんを探し続けるわけではなく全体的にみんなの最高の夏を眺めることができるな!!って思ってほくとくんをまず見たらほくとくんがれんれんにセクハラ(語弊)してて「自担が未成年の男の子に手を出してる姿を双眼鏡で見るなんて冤罪じゃん><」とかよくわかんないこと思ってセクハラ変態おじさんのことを見て見ぬふりしてたら自然と覗いてる先に宮近くんがいて「や~~~め~~~て~~~~」と思いながらまたずっと見てしまった、、、しまったんですよ、、、もう意識をちゃんと持ってやべえのが来るぞって心を準備させてVanillaを見て「ふぁ~~~~~~~~^^^^^^」ってやっぱり手をあげた時に指先を切なそうに眺める宮近くんの表現力やばい死ぬやばいってもう脳みそひっちゃかめっちゃかになってたらただ前へが流れたんですよ、この歌初日にはじめて聞いてじゅにあのみんなが歌うと儚すぎるしここのステージにいる男の子たち全員幸せになってくれ~ってうるうるしちゃいがちなんだけどここでもまた宮近くんの姿を探してしまって~~~それで見つけて~~~眺めてたら自分のパートじゃないところも口ずさんでる姿見てギュウウウンってなっててときめきすぎてたらとんでもないものを見てしまって

 これ本当にとんでもなくやべえ

花開くんだで手をパァ~と開いた宮近くんを双眼鏡で思いっきり見てしまった。激エモ大賞ぶっちぎりの1位だった。その後もこの歌詞に沿った手振りを自分の表現でやってる宮近くんを見て猛烈に涙が出ながら担降りしそうになった。あんなに人間味あふれてる元気な大学1年生の男の子が切なげに花を開かせてる姿を見て、胸が締め付けられて息ができなくなるかと思った。なんて儚い表情でこの曲を歌うんだろうってもう呼吸を忘れた。私はこの夏にただ前へ歩いてるひとりのアイドルを見つけてしまった。とんでもない、もうまさか、シュシュのせいでこんなにも息苦しくなるなんて思ってなかった。世界一罪深いシュシュだよ、、、、、、、

まあもうそんなこんなで宮近海斗くんというひとりのアイドルのお仕事してる姿をもっと見たいと思いとりあえず嵐さんのジャポニズム買ってみました。楽しみだな~~

一種の報告的なアレなのですがきっとおそらくこれからただでさえ人よりうるさい私の呟きに宮近くんのことが増えるのは間違いないし宮近くんを見るとセンチメンタルポエマーババアが発動してしまうのですが、生暖かい目で見てもらえればと思います(?)

好きな人がどれくらいいるのか把握した直後に好きな人が増えたオタクのひとりごとでした。おしまい。